intel-core-logo

インテル® Core™ プロセッサー

Intelの新しいパフォーマンスハイブリッドアーキテクチャは、x86アーキテクチャで大きな変換であり、ハードウェアに直接組み込まれたインテリジェンスによって支持される 2つの新しいマイクロアーキテクチャを特長としています。これにより、ゲーマーはゲーミング向けの高パフォーマンス処理とマルチタスク向けの効率的な処理選択を柔軟に利用できるようになります。 

Intel® Thread Director 適切なワークロードを適切なタイミングで適当なコアに送信します。これは、ワークロードの分配に優先順位を付けて管理し、タスクを適切なコアに効率的に分配するのに役立ちます。ゲーマーと共にプロセッサー動作の最適化について心配しなくてもよいです。この機能はデフォルトで有効化されており、オペレーティング システムと連携してインテリジェントなワークロード分配を実現可能にします。1

インテルは 共有ラストレベルキャッシュ(LLC)です 適応するもの 各CPUコアのニーズに基づいて その より小さく、より高速なメモリ それは 位置した プロセッサーコアの近くに配置されているのが理由で 、ゲーミングアセットの高速な読み取りと書き込みが可能です。

Intel® Adaptive Boost Technology 電流、電力、熱ヘッドルームが存在する場合に、便宜的に全コアのターボ周波数を増加させます。温度制限 100°C 以下で動作するため、プロセッサーは常に最高のパフォーマンスを発揮できます。

Intel® Dynamic Tuning Technology システム メーカー (OEM とも呼ばれます) によって構成され、パフォーマンス、バッテリー寿命、および熱に関してシステムを動的に最適化するシステム ソフトウェア ドライバーです。これは CPU と GPU のゲーミング パフォーマンスに直接影響し、メーカーが必要に応じて変更を加えることができます。

Intel® Application Optimization リアルタイムでリソースを決定し、指示します。この方針は、選んだソフトウェア タイトルのアプリケーション スレッドとともにスレッド スケジューリングを最適化し、支持されているアプリケーションのパフォーマンスを向上させる可能性があります。システムの応答性は、構成とグラフィックス カードの機能によって異なる場合があります。 結果が期待どおりでない場合、ユーザーはこのソフトウェアを使用してすべてのアプリケーションをオフにすることも、アプリケーションごとにオフにすることもできます。

 

Intel® Application Optimization 最適化テクノロジのオプションの部分で、ユーザーがどのゲーミングが最適化されているかを確認し、望まない最適化をオフにするのを可能にします。ユーザーは、「個々のアプリケーションの有効化/無効化」タブでアプリケーション全体をオフにするか、特定のゲームをオフにすることができます。リストは、インテルによって検出および最適化されたゲームに応じてユーザーごとに違います。

Intel® Thermal Velocity Boost プロセッサの温度と電圧が許す限り、プロセッサ コアは周波数速度ビンを機会を見て増やすことができます。この機能は、マルチスレッドとシングルスレッドの両方のワークロードのパフォーマンスを向上させるように設計されています。

*(1) ハードウェアに組み込まれており、第 12 世代以降のパフォーマンス ハイブリッド アーキテクチャ構成でのみ提供されます。 OSの有効化が必要です。利用できる機能は OS によって異なります。

intel_arc

インテル® Arc™ グラフィックス

インテル® Xe スーパー・サンプリング(XeSS) 機械学習を使用して、隣接するピクセルと動き補償された以前のフレームからサブピクセルの詳細を再構築することにより、ネイティブの超高解像度レンダリングの品質に非常に近い画像を合成します。各フレームは低解像度でレンダリングされ、その後ターゲット解像度にインテリジェントにアップスケールされるため、より低い GPU ワークロードで高解像度のビジュアルが得られます。この再構築は、高パフォーマンスと優れた品質を実現するように訓練されたニューラル ネットワークによって実行されます。 

 

XeSS AI で強化されたアップスケーリングにより、ゲーミング体験を新時代に導き、高い画像忠実度でパフォーマンスを向上させます。ハードウェア アクセラレーションと AI ベースのアルゴリズムによる高パフォーマンスを備えた超高解像度のビジュアルを満喫してください。すべてのゲーマーを念頭に置いて設計されており、eSS 広く利用可能なハードウェアで動作するようにロックが解除されています。 

 

もっと詳しく知ってください

Microsoft’s DirectX 12 Ultimate グラフィックスとゲーミングの業界標準です。これにより、PC 機能のフルスイートがゲーミング体験を向上させ、ハードウェアアクセラレーションアプリケーションを可能にする API およびプラットフォームとして機能します。 

 

DirectX 12 Ultimate レイトレーシング、可変レート シェーディング、メッシュ シェーディング、サンプラー フィードバックなどの最新のグラフィックス テクノロジを使かって、ゲーミングを新しいレベルの現実性に引き上げます。 DirectX 12 Ultimate 対応グラフィックス カードは、DXR、VRS、メッシュ シェーディング、サンプラー フィードバック テクノロジを支持するゲーミングのゴールド スタンダードに対応する装備を備えていることを意味します。 Intel® アーク graphics すべての を完全にサポートすることで、次世代ゲーミングの未来を推進する準備が整います。 

レイトレーシングは、信じられないほど現実的なな照明効果を生み出すことができるレンダリング技術です。これは、光の経路を追跡し、コンピューターで生成された世界で最終的に当たる仮想オブジェクトと光がどの様に相互作用するかを真似るためのアルゴリズムです。 

レイトレーシングにより、幅広いゲーミングビジュアルにわたって卓越した現実性が可能になります。現実に忠実なリアルタイム計算を使用しレイトレーシングは、今日最も物理的に正確な光のシミュレーションです。すべての XeHPG ベースの GPU にハードウェアアクセラレーションによるレイトレーシング機能が組み込まれているのが理由で、超リアルなゲーミングに最適な照明、影、反射が獲得できます。

DirectStorage ゲーム開発者がアセットをロードするための高速 NVME ドライブの可能性を最大限に引き出すことができる API です。

 

これは高速 NVME ドライブがゲーミング ファイルやアセットをゲーミングのパフォーマンスのために迅速にロードを可能にします。アセット ストリーミングの見方を再定義し、次世代ゲームのエキサイティングな進歩の新しい世界を開きます。 

可変レート シェーディングは、ピクセル シェーダの呼び出しレートを、から特定する能力です レンダー 目標の解像度とラスタライズレート。 その シェーディング レートを下げるかをより詳細に制御できるようにすることで 、高品質のビジュアルを実現することを探す レンダリング技術のクラスの重要なメンバー 維持しながら シーンの視覚的な忠実度。 

インテル® アーク コントロールにより、グラフィックス体験を自在にコントロールできるようになります。グラフィックス パフォーマンスを調整し、ドライバーのアップデートを管理し、ゲㇺプレイのブロードキャスト、仮想背景の作成、ハイライト リールの自動生成などを可能にする内蔵スタジオを使用してプロのようにストリーミングします。 

  

コントロールを使用すると インテル® アーク ドライバーを自動的にダウンロードしてインストールしたり、バランスの取れた FPS で長時間ゲーミング セッションを行うためにエンデュランス ゲーミング モードをオンにしたり、リアルタイムの仮想カメラ フィルターと使いやすいソフトウェア インターフェイスでスムーズなストリーミングを楽しむことができます。 

インテル® アーク GPU は、次世代のロイヤリティフリーのビデオ コーデックである AV1 のハードウェア アクセラレーション エンコーディングを備えた世界初の GPU です。最大のオンライン ビデオ プラットフォームが AV1 をビデオの未来として採用することで、新たなレベルのパフォーマンスと効率性を備えた、最大 8K 解像度の高品質 AV1 コンテンツを作成、ストリーミング、共有、利用できるようになります。 

   

AV1 では、より高速なハードウェア エンコーディングが可能になります。 Intel® アーク Graphics ソフトウェア エンコードと比較して、より効率的なゲーム ストリーミングを実現し、よりスムーズな経験を実現します。